賃貸物件を選ぶときに、注意すべき3つのポイント!

ポイントその1:日当たりは大丈夫?

新しいお部屋に住む上で重要なのは、やっぱり「日当たり」。主要となる窓がある方角も大きなポイントですが、まわりに高い建物がないかも注意しましょう。せっかくの南向き物件であっても、目の前が高層ビルで日陰になってしまったらもったいない!もちろん、窓の大きさも大切ですね。角部屋で窓が二箇所あるお部屋は、日当たりだけでなく空気の循環にもなるためおすすめです。日当たりを確認するために、下見は晴れた日の昼間に行きましょう。

ポイントその2:部屋の広さは十分ですか?

「広さ」と予算の兼ね合いは、やっぱり難しいですよね。広いお部屋に住みたいけれど、お金もないし…と迷ってしまうところ。そういったときは、まずは手持ちの家具のサイズをはかってください。同じ六畳間でも、たとえば縦長のお部屋で「ベッドを置いたら歩ける場所がなくなってしまった!」となってしまうと大変です。また、多少狭くてもクローゼット等収納が備わっていれば整理整頓で広さを確保できるかもしれません。ちなみに、大きな家具を持ち込む予定の方は、その家具が通れるだけのドアのサイズがあるかも見てくださいね。

ポイントその3:周りの環境もみてみましょう!

「昼はほとんど外出しているから、周りはなんでもいいや」と思っていませんか?周りの環境も重要です!周りに小学校・保育園などがあると、やはり朝は元気な声が聞こえてきます。朝の準備中にきけば元気をもらえますが、ゆっくり寝たい時にはつらいもの。また、閑静な住宅街といっても、帰宅時となる夜間に静か・真っ暗になってしまうのはいささか危険です。自分の生活環境にあっているかどうか、しっかりとチェックしてみましょう。

札幌の賃貸マンションは、鉄筋コンクリートで造られているので、木造の一戸建てよりも地震に強い賃貸マンションになっています。